スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
トップ記事
ソラの地雷源予定地にお越しくださいましてありがとうございます。

管理人のソラと申します。

このブログでは主にポケモンの配分や構築について考察していきたいと思います。また、KHMH等のポケモン以外のゲームに関しての雑記も載せていこうと思っております。
まだまだ至らない点等ありますが、少しでも参考にして頂けたら何よりだと思っております。
管理人はシングル・ローテを主にをやっていますのでその辺についての記事が多くなると思います。ダブルトリプルも本格的に始め次第記事を書いていこうと思っております。

※ポケモンの記事に関しては乱数調整を用いた個体の使用を基本としているので、乱数調整が苦手な方はブラウザバックを推奨いたします。

FC:1418-6146-1113(@国内4世代)、4083-1333-0479(@国内5世代)、1420-7775-3611(@北米5世代)

フレ戦や交換等随時募集してますのでお気軽にお声をおかけ下さい。
また、相互リンクも大歓迎です!!
その際はTOP記事にコメントして頂ければ幸いです。

何か気になったこと等ありましたらtwitter、skypeのID持っていますので其方での対応もさせて頂きます。
【twitter】 SoraTKM
【skype】 sorakh4
スポンサーサイト
[2030/01/23 13:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
キングダムハーツ3 PS3で発売決定!
え?今更更新だって…? あ、温めてただけなんだからね!(震え声

6月11日のE3での発表でキングダムハーツ3の開発がPS4で行われていることがわかりました!
Kingdom Hearts 3 PS4 Trailer


事前のタイトルロゴ公開がネタだと思われていましたが、ようやくダークシーカー編完結が見れるわけですね~(感慨深い

それはおいといて、最近パズドラとかスクフェスとか始めましたので、こちらの方もフレンド登録募集中ですよ←
ポケモンは近々シングルトリル構築でもあげようかな(
[2013/06/11 18:23 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
単体 サンダー考察 ~ローテーション~
今回は今更感たっぷりですが、見た目よし種族値よしのローテサンダーについての考察です
色サンダー


 電気飛行という恵まれたタイプ、火力と耐久のバランスが取れた種族値配分で初代から愛用されている3鳥準伝説の一角であるサンダー。ローテにおいてもその安定感は健在で珠高速移動、ローテで一貫しやすい飛行技(めざ飛行)を搭載した眼鏡サンダーなど削りアタッカーとしての活躍がよく見られます。範囲の広い眼鏡電気の一角としても有名ですね。最近は削りアタッカーとして目を向けられがちですが、サンダーは耐久種族値も中々あるのでサポートもこなせたりします。今回はそんな耐久力のあるサポートサンダーについての考察をしていきたいと思います。

♦考察
 まずサンダーの強みの一つとしてあげられるのが電気飛行という優秀な複合タイプ、地面を弱点としない電気タイプの強さは言われるまでもありませんね。ローテにおいて地面技を無効にできる飛行タイプや浮遊持ちはその場に存在するだけで相手の行動を牽制、制限することができるので存在するだけで相手の安定択を狭めることができます。地面技を打ってくる代表的なポケモンはガブリアス、ランドロス、カバルドン、ドリュウズ、カイリュー、(ヒードラン)といった面々、ガブ(カイリュー)を除く地面タイプはメイン技を無効化されてしまう(ただしサブウェポンで抜群は取られることが多い)ため、サンダーが存在するだけで横に地面弱点のポケモンが並んでいても序盤から地面技を容易に打つことができないということが多いです。地面を無効化できるが竜技サブ技を通しやすいサンダーと地面を弱点とするが竜技と岩を除くサブウェポンを通しにくいヒードランの並びはその代表例ですね。
 また、格闘と飛行に耐性があるという点もサンダーの強みのひとつです。ローテにおいてのサンダーを除く飛行タイプの代表はカイリュー、ボルトロス、トルネロス、ランドロス、トゲキッスと言った面々、カイリューランドロス辺りには微妙ですが、打ち合いにおいてサンダーに不利を取られやすいポケモンが多いです。特にトゲキッスやトルネロスには強烈にプレッシャーをかけることができるので一貫しやすい飛行技をサンダーを存在させることによって牽制させることができます。
 同様にメジャーな格闘技にも耐性を持ちやすく、格闘技を打ってくるやつで代表的なカイリキー、ローブシン、バシャーモ、テラキオン(テラキは無理です本当に)、特にカイリキーやローブシンにはめざ飛行の存在も相俟って強いプレッシャーを相手に与えることがことができます。水タイプは勿論、電気が苦手としやすいナットレイやメジャーなエースに位置するハッサム等にも強いことがポイント。
 もう一つのポイントはアタッカーとサポートどちらもこなせるので、初期段階でどちらの型なのか見極めるのが難しく、1回自由な行動を許しやすいという型の読みにくさがあるという点。
 耐久サンダーはこうした初見での型の読みにくさ、優秀な耐性と中々な耐久種族値によって成されます。耐久に振ることで一発耐えて補助技で形成逆転を狙うと言った行動ができるので安定行動をとりやすいという点はサンダーの強み。ただし、耐久力は高めであって決して圧倒的に堅いというわけではないので何度も補助に回ることは難しく、また削りと補助の両立もかなり厳しいので丁寧に立ち回る必要はあります。しかし、補助技一つで形成がひっくり返るのがローテの面白いところ、上手に使えばアタッカーとは全く違った味を出せるのが耐久補助サンダーです。


●種族値90-90-85-125-90-100:580

●特性:プレッシャー(夢特性は避雷針だが未解禁)

●技:
・10万ボルト・・・主力技候補 地面と電気吸収特性以外に無効化されないので技の通りはいい方

・放電・・・主力技候補2 威力は10万ボルトに劣るが3割麻痺の追加効果が強い 麻痺バグは正義←

・雷・・・主力技候補3 威力は高いがCに振る余裕がないので確定数が変わるわけでもない場合は非推奨

・チャジビ・・・7割C↑はでかいが、耐久サンダーでも何度も動ける保障はないので回復ソースが欲しい

・ボルチェン・・・サブ技候補 補助→ボルチェン→天候ポケやエース召喚と言ったこともできる

・熱風・・・サブ技主力候補 対ユキノオーハッサムナットレイなどで活躍する優秀なサブウェポン

・めざ氷・・・対竜(地面)サブ候補 Cに振らないとガブを落とすことすら厳しいが、削り技としては優秀

・めざ飛行・・・サブ候補 範囲は広いがCに振らないとあまり効果は期待できない

・羽休め・・・耐久サンダーの場持ちをよくする技 ゴツメ等と絡めると効果が上がる

・追い風・・・補助技有力候補 耐久に振ったサンダーの一番の仕事は追い風かもしれない風竜の形も取れる

・電磁波・・・見方サポートと相手の場をかき乱して妨害する優秀な技 麻痺バグも狙える

・どくどく・・・場持ちのいい超や霊タイプに当てると効果的

・雨乞い、砂嵐、日本晴れ・・・PTに合わせて使い分ける ex雨相手に日本晴れ

・身代り・・・壊れにくい身代りはアタッカーの身代りとは別の意味で強い プレッシャーが地味にサポート

・光の壁・・・サンダーは特殊相手に前に出ることも多いので自身と味方を同時に補助できる壁は優秀

・金属音・・・XDサンダーください←

●持ちもの・・・ゴツメ、残飯、オボン、半減実等


■サンプル配分
性格:穏やか@ゴツメ
個体値:V X V V V U(めざ氷個体)
努力値配分:H252 B44 D36 S176
実数値:H197 B111 C145 D126 S142
技構成:10万ボルト、熱風、めざ氷、追い風

●火力
目安1:10万ボルトでASトルネロスを確定1発
10万ボルトでスイクンを確定2発 ソクノ込で3発
10万ボルトでCSトゲキッスを確定2発
10万ボルトでHニョロトノをソクノ込確定2発
10万ボルトでHヒードランに乱数3発
10万ボルトでHDブルンをソクノ込で乱数3発
目安2:めざ氷でASガブが確定2発 ゴツメ込で中乱数1発=ダブチョを打っているなら確定1発
めざ氷でマルスケカイリューがマルスケ込確定2発
めざ氷でラティオスを確定3発
目安3熱風でHハッサムを確定1発
熱風でHDモロバレルを確定3発
熱風でジバコイル確定2発
熱風でD振ったナットレイを確定2発 Hナットレイは低乱数1発
熱風でHユキノオーを確定1発

●耐久
目安1:ラティオスの眼鏡流星群高乱数耐え≒控えめ珠グドラの雨ドロポン高乱数耐え
ある程度C振ったドランの文字中乱数2耐え
控えめCぶっぱノオーの吹雪高乱数耐え(霰ダメが入るので厳しい)
控えめ眼鏡ジバコの雷確定耐え
スイクンのこごかぜ乱数5耐え
臆病キッスのエアスラ乱数6耐え
無振りニョロトノの雨ドロポンを高乱数2耐え
目安2:陽気鉢巻きガブの逆鱗確定耐え
陽気カイリキーの爆裂P乱数4耐え エッジ確定耐え
意地舞い珠カイリューのドラクロ確定耐え
トルネのジュエルバット+持ちものなしバット+持ちものなしバットを3耐え
ナットレイの鉢巻きジャイロを高乱数2耐え
意地珠バシャの飛び膝確定2耐え フレドラを確定耐え→ゴツメダメ込で10万で返り打ち
テラキのエッジ低乱数耐え

●素早さ
最速ドラン抜き(意地っ張り砂ドリュは追い風込で抜ける)


特殊耐久と物理耐久のバランスのとれた配分、一発耐えて追い風展開していくサンダーです。主に亜種風竜の形で展開していくことが多いです。物理に不安が残るのでそこはゴツメで補完(さりげなく襷とココドラの頑丈潰しができる)しています。サンダーは前述した通り地面を通しにくいので、竜鋼サンダーのような形だと相手のガブリアスから竜技が飛んでくることが多いのでゴツメ消費を狙いやすかったりします。追い風展開後はゴツメダメと合わせて削りに徹し、余裕があれば再度追い風を展開すると言うのが主な行動。Sギミックに強いハッサム等に強いのもサンダーのいいところですね。

亜種風竜の形をとる場合に相性がいい組み合わせが
サザンダー色サザンドラ +色サンダー
氷が通りやすいのが痛いですが、それ以外の相性保管は完璧でサザンダーの範囲はかなり広いので相手にするとかなり厄介な組み合わせです。またこの組み合わせのいいところは読みにくいということ、サザンの技の範囲の広さを活かした相手の安定択潰しとサンダーが補助なのかアタッカーなのかわかりにくいという錯乱効果があります。
サザンドラ以外にもガブリアスなどを組み込んでも面白いかもしれません。この並びに格闘や鋼が並ぶというのが基本的な選出になるんではないでしょうか
他にもさまざまなバリーエーションがあると思うので、組み合わせも考察してみてはいかがでしょうか。思いもよらないコンボなり並びなりがあるかもしれませんよ。

今回はここまでです
調整に関してはこれより配分効率がいいのがあるかもしれないので、ご指摘お願いします 
ちなみにH191以下でも耐久値が若干下がりますが似たような配分はできるので、H191以下にしてH12ココドラの我武者羅+砂ダメを耐えることは可能です。その辺りはPTに合わせる感じでいいと思います。
そのほかにも何か気付いたことや気になったことがありましたら気軽にコメントしてください。

おつかれさまでした
[2012/03/02 13:43 ] | ローテーション | コメント(0) | トラックバック(1)
ポケモンBW2雑記
今回は2月26日に新たに公開されたポケットモンスターBW2についての雑記です(グレイとはなんだったのか・・・)
公式サイトURL http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/

今回の注目点はやはりゼクロムの形をしたブラックキュレム(仮)とレシラムの形をしたホワイトキュレム(仮)でしょう。両者共にフリーズボルトとコールドフレアという技を所持している様です。溜め技ということで対戦ではあまり見ないかもしれませんが、ギラティナのシャドーダイブのように守るを貫通するといった特殊な追加効果があればあるいはGSで見かけるかもしれませんね。後、フォルムチェンジによるキュレムの種族値とタイプの変化がされるのかも気になります。
ちなみに、Vジェネレートと上記のコールドフレア、フリーズボルトはBW発売当初から内部データにこれらの情報が入っていたためにある程度の情報は出回っていたもののあまり表には登場することのなかった技です。Vジェネレートは配布という形でビクティニとレックウザが使えるようになっていますが、今回のフリーズボルトとコールドフレアの扱いがどうなるのか・・・。

今回発売日が6月ということで早い段階での発表ですが、このBW2がBWのマイナーチェンジ版なのかそれとも続編なのかも気になるところ、7月公開のキュレムvs聖剣士ケルディオの映画との関連も兼ねているんでしょうね。
映画に登場するメロエッタやケルディオがBW2に対応してくる状況もありえるでしょうね
映画のポスター:http://emifull.jp/image.htm?file=/system/shop/4778/1330158713134.jpg&width=500

何にしてもポケモンやっている人にとってはとても興味深い発表でしたね。KH3Dとかも発売日が近いですし、ポケモンに限らず新たな情報が入り次第雑記でも書こうと思います それでは( ・ω・)ノシ
[2012/02/26 10:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
単体 ハリテヤマ考察 ~ローテーション~
今更ですが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!更新遅くなってしまって申し訳ありません


今回はポケモン界の力士・貴乃花()ことハリテヤマ(verローテーション)についての考察です

ハリテヤマ色

♦考察
ハリテヤマは根性、厚い脂肪と両特性が優秀で主にトリプルやダブル、GSで見かけることが多いポケモンです。私がローテでハリテヤマに注目した理由はこの両特性の優秀さがひとつに挙げられます。先制技且つ連続技持ちの格闘であり、毒玉or火炎玉根性で状態異常対策ができたり、厚い脂肪により需要の高い氷や炎技、通りやすい岩技に耐性を持てる点は魅力ですね。
ハリテヤマがローテーションバトルにおいて持つ利点にまず、強力なエースポケモンであるパルシェンにかなり強い牽制をかけることができる点があげられます。パルシェンのメイン技氷柱張りとサブ技ロックブラストに耐性を持ち、破りドロポンも強化アイテムがなければ落とすことができません。逆にハリテヤマはパルシェンに弱点を突くことができ、先制技もチラつかせられるので相手のパルシェンに隙を与えにくいという性能があります。また、ローテで強力な削りポケであるヒ―ドランにも非常に強い存在であるという点があげられます。
さて、そんなハリテヤマですが今回は厚い脂肪の鉢巻きハリテヤマについて考察していきたいと思います。


●種族値:144-120-60-40-60-50:474

●特性:厚い脂肪、根性、(ちからずく)

●技
インファイト・・・主力技 耐久が徐々に下がっていくことが痛いが、鉢巻きインファイト+周りの攻撃で相手を確定で持っていくことができることが多い

しっぺ返し・・・サブ技の有力候補 通りの悪い超や霊を後攻しっぺで打撃を与えることができます

ストーンエッジ・・・対飛行 命中不安を除けば格闘が通りにくい状況の場合のパルシェンやドランへの打点として優秀

冷凍P・・・ 対飛行竜 岩技の不安定さ、ローテでの竜の多さもあって通りやすくはあります

バレットパンチ・・・先制技 ミリ耐えの相手の処理や襷消費、調整崩しに便利

つっぱり・・・連続技 対ココドラや身代り破壊にあると便利だが、威力15のため火力に難がある なんで威力25にならなかった
etc
他にもいくつか候補があげられますが、大抵インファイトとしっぺ返しで打点を持てるのでこの辺りから選択することになると思います。


■サンプル配分
性格:意地っ張り@拘り鉢巻き
努力値配分:H28 D252 B140 A84 S4
実数値:H223 A166 B98 D112 S71
技構成:インファイト、しっぺ返し、冷凍P、つっぱり


●火力(全て鉢巻き補正込での計算)
目安1:ASガブがインファイトで8割~9割強
インファでH191ライコウを低乱数1発 リフ込で中乱数2発
インファで腕白H全振りカバルドンを確定2発 (HB全振り厳しい)
インファでCSグドラを高乱数1発(珠ダメ込で確殺)
インファでH187B153グロスが確定2発
インファでCSロトムを確殺 H全振りロトムを超低乱数1発
目安2:後攻しっぺでH223B166までのクレセを確定2発
後攻しっぺでH252シャンデラを確定1発
後攻しっぺでラティオス確殺
目安3:冷凍PでH4振りトルネを確定1発
冷凍Pでマルスケカイリューに7~8割強
冷凍PでHDバレルを確定2発 HBバレルは乱数2発(ヘドロ込だと辛い)
目安4:つっぱりで破ったパルシェンを乱数3発
つっぱりでASドリュウズが乱数3発
つっぱりでASコバルが乱数5発、テラキは乱数4発(現実的でない)
つっぱりでCSジバコが乱数4発
つっぱりでH191ドランが乱数5発 インファで確殺
つっぱりでH全振りユキノオーを乱数4発 無振りは乱数3発
※つっぱりは襷や身代り持ちの多いポケモンの一部を抜粋


●耐久
16n-1
眼鏡ラティオスの流星群高乱数耐え
雨珠キングドラのハイドロポンプ最高乱数切って耐え
陽気鉢巻きガブリアスの逆鱗最高乱数切って耐え


●素早さ
追い風込で最速ドラン抜き


調整に関しては、これ以外にも効率いい配分があるかもしれないので、他に効率のいい配分がありましたらコメントにてご指摘お願いします。

当初は最後の掃除も兼ねてバレパンを採用していたのですが、ハリテヤマは序盤から相手のポケモンに圧力をかけていきたいポケモンなので、バレットパンチよりはココドラや破りパルシェンへの性能を考えてつっぱりを採用してみました。使っていた感覚では、S操作を主戦法とするPTではハリテヤマが動かしやすくなるので、つっぱりやしっぺで周りが苦手な身代り持ちや超、霊の相手を周りと合わせて処理した後に、引かせてからの鉢巻きインファで残った相手を処理するといった行動も少なからずできていた気はします。また、大抵の相手が鉢巻きインファイトと鉢巻き後攻しっぺで確定2発以上をとれるので冷凍Pは相手の竜や飛行に一貫性が生まれた場合に打つことが多かったです。冷凍Pからエッジにした場合、格闘が通りにくい状況でドランやパルシェン、耐久が中途半端なサンダー(ぶっぱ眼鏡めざ飛で中乱数で落ちてしまうので型を見極めないと厳しい感がある)等への打点を持てるので、この辺りはPTによって調整を変えてみるのもいいかもしれません。超や霊の多い環境では、鉢巻き後攻しっぺが異様に刺さるのでシャンデラやクレセ(ただし、クレセはゴツメ持ちが多いので月光まで見て考えると若干厳しいかもしれません)そしてそれをメタりにくるドラン等に打点を持てるハリテヤマは使いやすいのではないでしょうか?

余談ですが私がハリテヤマを貴乃花と呼ぶのは、ハリテヤマ考察を始めた当初に身内から力士の名前をとって貴乃花がいいんじゃないか?ということがあったからだったりします()
[2012/01/23 10:24 ] | ローテーション | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。